ご自由にお入り下さい

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

猫バカ部

猫じゃないブログ

無料ブログはココログ

2013年5月 7日 (火)

zone

涙がこぼれて動悸が止まらないよ…
しかも、最後のテロップは…
これが日本だって、世界の人に知って欲しい!

2013年3月26日 (火)

「プロメテウスの罠」(いのちの記録)

13032601
                                   朝日新聞(朝刊 2013年3月26日)

朝日新聞(朝刊)で大好評連載中のシリーズ「プロメテウスの罠」で、
本日よりいよいよ、東日本大震災の原発事故後の動物と人を巡る物語、
「いのちの記録」が始まります。
2年経ってようやく… crying

悲劇は人のみに非ず。
人以外の、取り分け「人に飼われていた」生き物にも及んでます。
朝日新聞を取っている方は、是非とも読んで欲しいです。

朝日新聞を取っていない方も、朝日新聞デジタル版の無料会員に登録すると、
1日あたり3本の記事を無料で読めます。

朝日新聞デジタル > プロメテウスの罠

注・朝日新聞の講読を勧めている訳ではありません。

2012年3月20日 (火)

「震災で消えた小さな命展」

「震災で消えた小さな命展」

021218

2011年11月14日 (月)

マイケル教えて!被災猫応援の教科書

11111304 11111305

読むべし!
是非!

講談社 Amazon.co.jp  楽天

おまけ
タイトルに「ひさいねこ」と入力して変換したら、「比佐稲子」と出た。
誰?

2011年10月 1日 (土)

東日本大震災レスキュー! その10

「東日本大震災レスキュー!」より、下記のリンク外しました。

猫ばかパラダイス

里親募集サイト&ブログへのリンク「巡り逢えたら…」に移しました。
いつ見ても写真が綺麗。
しかも、猫がとんでもなく可愛く写ってる。
キラキラしてて。
愛ですなあ。

2011年7月16日 (土)

東日本大震災レスキュー! その9

「東日本大震災レスキュー!」に追加しました。

どぶ板計画(はったろうの『とりあえず・・・猫』

にゃんことバーベキューにゃんだーガード@福島を支援する為、
1口400円の支援を募っています。
1組400円の可愛い猫の写真画絵葉書を購入すると、
その金額がにゃんだーガードへの支援金になるそうです。
絵葉書が可愛い~。

2011年6月13日 (月)

見つかりました!

T02200367_0480080011238950273

5月21日の「探しています!」の猫が見つかったそうです!
良かったよー。crying
3か月間もよく頑張ったよー。
飼い主さんも再会を首を長くして待ってるよー。
あー、良かった…!crying

詳しい事はトマト日記(保護した動物と暮らすおやじの日常です(^_-)-☆) (代理)で。

2011年5月21日 (土)

探しています!

T02200367_0480080011238950273

(記事転載)-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

写真はこれ一枚しかありません (ご本人が撮ったもの)

福島の避難区域で活動されてる方々、保護団体・ボランティア・住民の皆様!
視覚障がいのある夢猫さんにとって娘同然の猫です

茶トラ (雌)
白いノミ・ダニ採り用の、鈴の付いた首輪
手足と胸が白い
年齢5歳 体重は当時3600㌘
楢葉町のスーパー付近に住んでいました。

全国の皆様
捜索にご協力をお願いします

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

連絡先 トマト日記(保護した動物と暮らすおやじの日常です(^_-)-☆) (代理)

探しておられる方は全盲だそうです。
写真は手探りで撮られた、ただ一枚の写真とか。
ぼけてますが、特徴は大体分かりますね。
白い手袋が可愛い。lovely

目が見えないというハンディがある方が、
自分ではどうする事も出来ない状況で、
娘同然の子が行方不明なんて…。
少しでも早く見つかります様に!

2011年5月18日 (水)

え~んやこらや

夢の中で歌ってました。

わんこのためなら え~んやこらや

にゃんこのためなら え~んやこらや

地震なんかに負けないぞ~

原発なんかに負けないぞ~

家族のみんなに会えるまで~

出来るこ~とをいたしましょ~

いつも思ってる事なんですが、夢にまで見ましたよ。
起きた時、「わんこが先なんて、猫バカ部としてどうなの」と思って、
そうじゃないだろ、私。

牛も馬も羊も山羊も兎もフェレットも…と考えていて、
「金魚や熱帯魚を飼ってる人もいるんじゃないかな?」と…。
空気を送ったり、水を綺麗にする為に循環させる装置とか、
停電したら止まっちゃう。
保温する装置とか、照明(熱帯魚には必須!)とか…。
で、探してみたら…

神奈川県に「おさかなポストの会」というのがあった!
「大切に育ててきた魚たちを、どうしても飼い続けられなくなった、
でも自分の手では殺せない。 そんな理由の場合のみ、
大切な魚をお預かりする」施設。

「本日の読売新聞掲載記事です」という記事には、
東日本大震災で飼えなくなったり、計画停電で育てられなくなった魚が、
沢山持ち込まれているとの新聞記事が載ってました。
餌代は勿論、「加温施設が必要な熱帯魚はご連絡下されば、
手渡しでお引き取りします」という事で、交通費も掛かり、
運営費が嵩んできているそうです。

但し!
■勘違いしないでください■
「『おさかなポスト』は安易に魚を捨てることができるゴミ箱ではありません。
安易な気持ちで大量に持ち込まれると私のフトコロも持ちませんし、
魚の虐待になってしまいます」

本当です。

2011年5月15日 (日)

東日本大震災レスキュー! その8

本日2つ目の記事です。

(8月2日 削除しました)